これまでのイベント 近畿鞍陵会のあゆみ 近畿鞍陵会掲示板 トップに戻る
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

創世101(鞍陵祭2018)に参加して

  • 忍者24
  • 2018/08/05 (Sun) 22:04:44
昨日(4日)本部鞍陵会と懇親会が開催されました。

総会の議事が終わるころには各回生も集まり始め乾杯の挨拶も始まらないうちに、久しぶりに会った同窓生すでに飲み始めている回生もありました。皆さん、年に1度のこの会を楽しんでおられました。

会場のグランドそばでは会員からの寄付により実現した多目的アリーナの建設中でした。
来年1月中には完成予定だとの事でした。

懇親会の終盤にもなると各回生は次の2次会目指して三々五々会場を後にし直方の町へと消えていきました。
会場での当番幹事の対応もよくスムーズに会が進められました。

計画から運営にあたれれた方々に感謝いたします。
創立101年にふさわしい鞍陵祭でした。
関係者の皆様大変ありがとうございました。

近畿鞍陵会総会プレ案内状

  • 忍者24
  • 2018/08/03 (Fri) 08:10:25
  
 近畿在住の鞍陵会 会員の皆様 酷暑の毎日 いかがお過ごしですか。この暑さに負けないように体力を温存し11月の近畿鞍陵会総会に是非ご出席ください。7月末日ころに以下のようなプレ案内状がお手元に届いていることと存います。お待ちしています。   


     第23回近畿鞍陵会総会のご案内

暑中お見舞い申し上げます。
まず初めに、6月18日朝方に発生しました大阪北部地震、7月5日~7日にかけての西日本豪雨で被害を受けられ皆様にお見舞いを申し上げますとともに、1日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。
さて、本題ですが、第23回近畿鞍陵会総会を「アーバネックス備後町ビル」で11月10日(土)に開催いたします。青春時代や故郷の思い出に浸り同窓の絆を深める年に一度の総会です。同期生、先輩、後輩の方々と声を掛け合って是非ご出席ください。本部、鞍陵祭は「創生101・CURATE NEXT」をテーマに8月4日に開催されます。新たな1ページを歩みだす記念すべき年です。
 今年の夏も、相変わらずの猛暑で、残暑も長く暑いとのこと体調には十分留意していただき11月10日(土)には是非ともご参加いただきますようにお願いいたします。
幹事一同お待ちしております。



 【日時】平成30年11月10日(土) 14時~17時
 【場所】「アーバネックス備後町ビル・2F」
     大阪市中央区備後町3-6-14
     (地下鉄・御堂筋線「本町駅」下車、
             1番出口から、徒歩3分)
 
★近畿鞍陵会ホームページ(http://www.rin3.com/kurate/)もご覧ください。

※正式の案内状は、9月に発送いたします。事前に11月10日(土)を同窓会の予定に入れておいてください。                          
                                                     以上

恒例の観桜会

  • 忍者24
  • 2018/04/08 (Sun) 20:08:52
 4月7日、関西で人気NO.1の花見の場所、八幡市の背割堤の桜を観にいった。葉桜を満喫できた。
 昨年は、4月1日大阪城公園で開催したがチラホラ開花状態だったことと今年は寒かったことからも少し送らせて、7日に決めた。ところが、例年より開花は早く、1週間前に桜が満開の背割り提の様子がテレビで放映されていた。さすがに関西NO1だけのことのある壮大な桜パノラマであった。
2月から案内状を送付しとこともあり変更せず実施となった。
 10名の参加で女性中心であったことから桜ではなく両手に花であった。ツワーや予定していた方々の花見方や花祭りの露店も出てにぎやかであった。 皆で“ワイ!ガヤ!”桜の花はなくても楽しいひと時をを過ごし皆さん家路についた。

Re: 恒例の観桜会

  • 大年功記・会長
  • 2018/04/09 (Mon) 18:56:43
出会館の展望台から眺めますと、右に宇治川左に木津川が流れていて、その真ん中に背割堤の桜並木があります。三川が合流したここから淀川と名前が変わります。ほんの一週間前までは、桜達ががやがやと騒がしかったのでしょうが、今は桜の花びらを支えてきたけなげな桜蘂が散り敷いていました。桜の花片と桜蘂の上にシートを張って、車座に私達は座りました。ビールや酒や乾きものや、お持ちいただいた生菓子をしこたまいただきました。うまかったです。花はなくても葉が育つ。また花は咲くでしょう。トンビや菜の花やたんぽぽやいぬふぐりが見守っていました。
   花は葉にどころでないぞ葉には葉ぞ
   待つことも待たせることも知らぬ花
   散ればまた次ぎの桜が来て咲くよ
   逃げる雲追いかける雲春疾風
   菜の花のこれは美味いと誰か云ふ

観桜会と近畿鞍陵会総会日程決定

  • 忍者24
  • 2018/02/07 (Wed) 06:50:35
 立春が過ぎたとはいえまだまだ寒い日が続きます。インフルエンザも猛威を振るっており、体調管理に気をつかう日々が続きます。
 しかし、我が家のロウバイの花も開き始め春の訪れも感じられます。庭では、ヒヨドリの襲来で草花や鮎河菜(滋賀の伝統野菜:ナバナの一種)の葉も丸裸、今年は食べるものも少なくなっている証拠です。こちらも野菜の生育不良や雪による出荷遅れなどで野菜の値段も高騰しなかなか口まで届きません。
 さて、今年の第1回目の幹事会を先日開催し以下のことが決まりました。
 1.観桜会場所:淀川河川公園背割堤地区
   ●関西人気お花見ランキング3位(2018年1月時点)
   ●関西で行ってみた桜名所ランキング1位(2018年1月時点)
  ★日 時 :4月7日(土)
  ★集合時間:11時(京阪本線八幡市駅)
   ※案内状今月中にお送りいたします。
    問い合わせは、本部までお願いします。
 2.近畿鞍陵会総会
  ★11月10日(土):11月第二土曜日となります。

  案内はまだ先ですが予定に入れておいて下さい。


    

総会懇親会写真発送

  • 忍者24回生
  • 2017/12/10 (Sun) 16:34:07
 第22回近畿鞍陵会総会が終了して早ひとつきが過ぎました。
昨日、今年最後の幹事会を開催いたしました。総会時の懇親会の写真発送の準備が整いました。お手元に届くまではしばらくお待ちください。写真に写っている方と参加者の方の御名前を合わせるのに四苦八苦し何とか間違いなく準備ができたと思っております。
 その後は1年間のお疲れさん会となりました。どのように近畿鞍陵会を継続していくかも話題となりました。今後も多くの方が参加してい頂くことを願っております。
 今年の冬は、例年になく寒くなるのが早く、ラニーニャ現象の影響でこの状態が長く続くとのこと皆様、体調管理には十分気を付けていただき師走を乗り切り新しい年を迎えられることを願っております。
 1年間ご協力ありがとうございました。

近畿鞍陵会総会開催

  • 忍者24回生
  • 2017/11/06 (Mon) 06:17:14
 11月4日(土)肌寒い日でしたが、本部鞍陵会役員、2017年実行員、2018年実行員の方々に参加していただき盛大に第22回近畿鞍陵会総会を開催いたしました。総会では、来賓の方々から鞍手高校の活躍の状況の報告を受け頼もしく思いました。また、担当者の方から●創立100周年記念事業に対しての「ふるさと納税」を活用した寄付、●直方市に対しての「ふるさと納税」の勧めがありました。
 懇親会は「和気あいあい」と思い思いの話で盛り上がり、2017年鞍陵祭実行委員からのお礼と2018年実行委員からの来年の鞍陵祭への猛烈な参加アピールで場は盛り上がりました。最後に恒例の【わい!がや!】ジャンケン大会ご、校歌・運動歌を合唱しお開きとなりました。皆さん、恒例の手土産「成金饅頭」を大事に持って帰路につかれました。 参加していただいた方々大変ありがとうございました。お元気でまた来年お会いできることを楽しみにしております。役員一同お礼申し上げます。 尚、写真の発送は12月9日を予定しておりますにで楽しみにお待ちください。

Re: 近畿鞍陵会総会開催

  • 大年 厨
  • 2017/11/06 (Mon) 11:56:36
内容といい、笑いといい、たっぷりの飲み物と食べ物といい、中身の濃い、充実した総会でした。晩秋の日射しは、御堂筋の銀杏を黄金色に輝かせ、鞍陵の老若男女を囃し立てました。鞍陵会会長さんも、校長先生も、百年祭を無事に終えられた安堵感が伺われました。大変だったことでしょう。無事終えられたことをお喜びいたしますとともに、今後ともご活躍されますようお願いいたしました。副校長さんもお見えになって、昔を懐かしみました。第1回卒の田中さんに、乾杯の音頭をとっていただいたのですが、「右城暮石(うしろぼせき)」(蛇笏賞俳人)のご親戚とお聞きしてびっくりです。私ごとですが、挨拶をとちってしまいました。もうしわけありませんでした。とちった句は、「立ち尽くすだけの自分史枯尾花 厨」です。大自然の前では、無力である、曽爾高原でかんじたのです。(近畿鞍陵会会長)。

近畿鞍陵会第22回総会開催について

  • 忍者24回生
  • 2017/10/30 (Mon) 10:26:36
台風21号は各地で大きな被害を出し、台風22号の影響が心配されましたが、近畿地区ではそれほどの影響はなかったようです。 ただし、10月は例年の雨量の4倍も降った地域があるとのこと、毎年天候が読めません。今日からは寒気が入り寒さが厳しきなるとのことですが、晴れ間は続くとのこと、総会当日11月4日も予報では問題ないようです。
 先日、近畿鞍陵会役員・幹事の最終打つ合わせをいたしました。参加者は、本部から来賓の方、鞍陵会実行委員会の方を含め44名となりました。
 昨年とほぼ同じ人数になります。
飛び入り大歓迎です。ハガキ出し忘れたかた、連絡来なかったかたも問題ありません。当日受付可能です。ぜひ、ご参加ください。
 【日時】平成28年11月4日(土) 14時~17時
 【場所】「アーバネックス備後町ビル・2F」
     大阪市中央区備後町3-6-14
     (地下鉄・御堂筋線「本町駅」下車、
              ①番出口から徒歩3分)
 
 【会費】男性:10,000円 女性:8,000円 学生:無料
     ※年会費の2,000円を含みます。

第22回 近畿鞍陵会開催及び出欠について

  • 忍者24回生
  • 2017/10/06 (Fri) 16:45:13
 近畿鞍陵会 会員の皆様宛て、第22回近畿鞍陵会総会の案内状をお送りして、すでにひとつき近くになります。
出欠のお葉書をお出しになっておられない方締め切りは今月中旬です。

 また、案内状は以下のような内容でお送りしています。
もし、案内状が届いておられない方は連絡先を本部鞍陵会まで確認していただきお申し込みください。

幹事一同お待ちしております。

今年は西日本では例年にない猛暑で、この暑さはまだ続きそうですが、同窓生の皆様におかれましては、ますますご健勝にお過ごしの事と存じます。
総会は今年も「アーバネックス備後町ビル」で開催いたします。今年は、鞍手高校創立100周年の記念の年、青春時代や故郷の思い出に浸り同窓の絆を深める年に一度の総会です。同期生、先輩、後輩の方々と声を掛け合ってご出席ください。是非ともご参加いただきますように幹事一同お待ちしております。
尚、振込用紙と返信用ハガキを同封しております。総会欠席の方は、通信費不足のため
年会費2,000円を振込用紙にてお振込みのご協力お願いいたします。また、返信用ハガキは出欠の如何にかかわらず、近況などをご記入していただき投函ください。

 【日時】平成28年11月4日(土) 14時~17時
 【場所】「アーバネックス備後町ビル・2F」
     大阪市中央区備後町3-6-14
     (地下鉄・御堂筋線「本町駅」下車、
①番出口から徒歩3分)
 
 【会費】男性:10,000円 女性:8,000円 学生:無料
     ※年会費の2,000円を含みます。
 【締め切り】10月16日(土)
                        以上
 

2017年 創立記念 鞍陵祭

  • 忍者24回生
  • 2017/08/07 (Mon) 11:25:04
 8月5日開催の創立100年 記念の鞍陵会総会に参加いたしました。私の知る限りでは、近畿鞍陵会からは、大年会長、高20回生の阿部さんと私の3名でした。
 総会では100周年記念事業としてのアリーナの建設の件、それに伴う資金拠出のお願い(ふるさと納税活用でき、来年6月まで延期されるため活用していただきたいとのお話でした)。また、一般財団法人鞍高鞍陵会奨学財団設立に向けての話もありました。
 総会も終わるころには、グランドには1000人以上の同窓生が集まり、音楽アリ、漫才アリ(鞍陵生)、出店アリの大盛り上がりの鞍陵祭となりました。
 その後は各回生ごとに直方の街へ繰り出して行きました。

Re: 2017年 創立記念 鞍陵祭

  • 大年 厨
  • 2017/08/10 (Thu) 11:11:09
辰巳35様
私の記憶違いでなければ、伏見の俳人をご紹介いただいたお方ですね。その際は、慌ただしい中、親しいお話も出来ず、失礼をいたしました。
非常に、親しみ易い鞍陵祭で、私達、同じ鞍陵辰巳会の連中も、心地よく酔いました。俳句に興味をお持ちですか。いつかご一緒しませんか。直方は、朱鳥と諸九尼を生んだ街ですからね。折から、原爆忌です。
   孤児いつか孤老となりぬ原爆忌
   キノコ雲二つ持つ国墓洗ふ
   三界の女締出すあぶらむし

Re: 2017年 創立記念 鞍陵祭

  • 辰巳35
  • 2017/08/10 (Thu) 09:55:09
遠い処をお越しいただきありがとうございました。
大年会長に、幹事年以来(6年ぶり)にお会いでき、ご挨拶できてよかったです。

句を拝見して、私どもにとりまして、「鞍陵祭」は夏の季語なのだなと、しみじみしております。

Re: 2017年 創立記念 鞍陵祭

  • 大年 厨
  • 2017/08/07 (Mon) 19:13:58
刻々と迫って来た台風が、ちょうど心地よい風を運んで来てくれました。例年なら、灼けるような暑さも、今年は汗も無く、過ごし易いグランドでした。
95歳の先輩の、乾杯の音頭で始った宴会は、真っ赤な夕焼けの後に出た、お月様でフイナーレを迎えました。「百、新しき世紀を創る時代が来た! 」をスローガンに、41回卒と66回生が担当した鞍陵祭は、ここに無事終了しました。

  百年を積みて宴や鞍陵祭  厨

「鮒ずし」について

  • 忍者24回生
  • 2017/07/30 (Sun) 17:41:23
 今日、「こだわりネットワーク」が主催するイベントに参加しました。
 最近は食育の関係や地域活性化の観点から、伝統野菜や食文化についてのイベントが盛んに行われるようになりました。
「鮒ずし」を聞いたことがおありでしょうか。滋賀県では近年「鮒ずし」作りのイベントが行われています。丁度、この暑い丑の日の時に事前に塩漬けしていたニゴロブナを取り出し、塩出し・洗いをしっかり行い、塩を混ぜたご飯をおなかの中に詰め、ごはんと一緒に漬け込み嫌気発酵させます。
 昔はどの家庭でもつけていたようですが今では極わずかです。
漬け方は、家庭によって異なり。①ごはんで漬け込んだ上に水を張るやり方 ②塩を混ぜたごはんに酒粕、焼酎などを使って漬け水を使わない方法などいろいろあります。 (ごはん+塩+水)のタイプは臭みがきつく、酸味の強い味となり好き嫌いが強くなります。
 今日にタイプは②の漬け方で、1年物も臭みが全くなく、程よい酸味と甘み、粕の味もして美味でした。最近では、漬け込んだごはん(飯と言います)を使ったドレッシングやドリップも見られるようになりました。また、これらはワインとの相性も良く、いろいろな料理に使われるようになりました。また、発酵食品が体に良いとのことから、見直されてきています。
 食べ頃は、来年の1月~2月頃になります。
/footer_ad /広告タグ(フッタ)-->